なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~18:30

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~18:30

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2022.08.31 インフルエンザワクチン接種のお知らせ

今年もインフルエンザは流行らんだろうと思いながら、インフルエンザワクチン接種の時期が来ました。

今年5回目の予防注射になるかも知れませんね。信じられん!

しかし、行政的にもインフルエンザ接種は必要ですので、当院の予防接種計画をお知らせします。

9月12日(月)から接種の予約を受付致します。当院受付までお申し込みください。接種開始日は10月中旬となりそうです。正式にワクチンが届けられる日時が決まり次第、詳細な日程をお知らせ致します予防接種の期間は11月末までを予定しています。

一方、10月中旬からオミクロン株にも対応した新しいタイプの新型コロナワクチン接種が始まりそうです。オミクロン株専用のワクチンではありませんので、3回目・4回目接種から5ヶ月経てからの接種になります。

正式にいつから始まるのか吹田市からの指示があり次第、改めて当院の受付掲示板とこのホームページでお知らせ致します。

2022.08.31 報道される新型コロナ死は皆、新型コロナで亡くなられたの?

新型コロナ感染収まりませんね。東洋経済ONLINE によると、このところ新たな陽性者数は日々15〜25万人となっています。どこかの市町村が日々丸ごと感染している勘定です。しかし、1年前と比べると何故か街中に危機感が見られませんね。なんででしょう? 重症になる患者さんが少ないからでしょうか。

一方で毎日のように「昨日も200人を超える死亡者が出た!」と報道されています。この報道聞いたら「新型コロナで亡くなる人がこんなに多いんか(溜息)。新型コロナってやっぱり怖いんや」と思いますよね。

しかし、皆さんもご存知と思いますが、この死亡者の数は新型コロナ感染が原因で亡くなった方々の数ではありません誤嚥性肺炎や老衰で亡くなっても、その時PCR検査で陽性だったら新型コロナ死として届け出するように厚労省から指示されているからです。極端には交通事故が原因で亡くなっても、その時に検査されたPCRが陽性だったら新型コロナ死として報告せいということです。こうした場合、医師が書く死亡診断書(本当の死亡原因が記載されています)とは全く異なった報告となります。これだと、現在のオミクロン株がどれだけの致死率を有しているのか全く把握出来ず、インフルエンザとどちらが怖いのか?なんて比較出来ません。新型コロナが直接の原因で亡くなった方だけをカウントしないと、新型コロナの本当の怖さは評価できないと思います。 

 

さて、そのインフルエンザです。また今年もワクチン接種の季節がやってきました。「えーっ、また打つの?」といった気分です。昨年の今頃「昨年はインフルエンザが流行らなかったから今年は大流行する」ってまたまたマスコミ報道ありましたが、なんのなんの全く流行りませんでした。今年はどうでしょう? 私の意見では、「新型コロナ感染予防対策できちんとマスクしている間は流行しない」と思っています。マスコミさん、どう思います?

2022.07.19 2022年7月以降の外来診療についてのお知らせ

2022年7月19日現在、新型コロナ感染は第7波に突入したようです。武漢から始まったウイルスも、その表面にあるスパイクが変異することで少しずつ性質を変えて来ました。現在、オミクロン株BA.5に変異した新株が広がりつつあるようです。

さて、当院では診療所の構造上、PCR検査が施行できません。せめて発熱された方についてPCRを受けるべきか否かの判断をする目的で2年前当院に発熱外来を設けましたが、今や発熱のない新型コロナ感染が主流を占めるに至っては、発熱の有る無しで新型コロナ感染の可能性を検討することが出来なくなってしまいました。こうしたことから当院での発熱外来は中止しております。ご理解のほどお願い致します。

 

発熱の有る無しに関わらず、急に倦怠感や咽頭痛、咳症状を呈する方は新型コロナ感染を疑い、まずPCR検査をお受け下さい。

電話にてPCR検査が可能な医療機関へのご案内は行なっております。    

(2022年7月19日記載)

2022.07.18 夏季休診を8月11日から18日までさせて頂きます。

IMG_0142

IMG_0189

えっと思うくらい短い梅雨が明け、すっかり暑くなりました。一緒に、新型コロナ感染者数も増えてきました。2月をピークに徐々に減り始め、6月には「もう戸外でのマスクは強要しません」「go to キャンペーン再開しましょう」と言ってたのに、また逆戻りです。第7波の到来だそうです。確かに左図(読売新聞から抜粋)を見ると急速に増えて来ています。幸いにも左図にある実線(重症者数)は上がって来ていないようです。ただ、またまたウイルスが変異してBA5という肺で増殖しやすい株に置き換わりつつあるので油断は出来ません。欧米ではどうなんでしょうね? ただ今、英国スコットランドの海岸沿で全英オープンゴルフが開かれていますが、中継テレビを見ると誰もマスクしていません。国が違うと本当に対応が異なって、ウイルスとどう向き合うのが適切なのか考え込んでしまいます。

さて、ただ今、3−4回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受付し接種中です。お手元に接種券が届いていましたら、ご予約受け付けておりますので、当院窓口にお越し下さるか電話にてお申し込み下さい。 4回目の接種を受けるべきか否かのご相談をよく受けますが、4回目の接種で感染した時の重症化は半減できるようです。

 

当院、8月11日から18日まで夏季休診させて頂きます。皆様にはご不自由をお掛けしますが、宜しくご周知下さい。

2022.05.25 新型コロナワクチンのお知らせ

新型コロナウイルスの蔓延も2年が過ぎ、with Corona にちょっと慣れて来た感じがします。テレビもコロナよりウクライナ・知床遊覧船の話ばかりですし、事実、重症化・死亡される方も随分と減っています。

さて、当院も3回目のワクチン接種を行って来ましたが、このところ接種予約件数がめっきり減って来ました。ほとんど0です。そこで5月31日を以って一旦、ワクチン接種を中断致します。そして、これから始まる4回目のワクチン!に向けて準備することにします。

その4回目のワクチン接種がオミクロン株にどこまで効果があるのか悩ましいところです。世界的にも4回目接種を終えた国が少なく、イスラエルからの情報ですが、60歳以上において4回目で3回目よりも発症者が半分に、重症化が1/4に減ったとのことです。若い方(医療従事者)ではあまり変化なく、重症化しやすそうな高齢者や基礎疾患のある方に4回目接種がお勧めなのかなと思います。

 

こうしたことから政府は60歳以上の方を対象に4回目のワクチン接種施行を正式決定しました。今後、3回目接種から5ヶ月を経た高齢者に、順次、各市町村から接種券を郵送するそうです。当院にも吹田市から正式に依頼がありましたので、今年の7月11日(月)から随時、4回目の接種を行うことに致しました。市役所から接種券が届き次第、当院の受付または電話で予約可能です。また3回目を希望する方も同時にお受けします。予約できる人数について、しばらくはワクチンの入荷数が安定せず、先々の予約は出来ません7月上旬はファイザー製を使用しますが、これも後程、モデルナ製に替わる可能性がありますことご承知ください。

 

3ヶ月先ですが、8月11日(木)〜18日(木)、お盆休診させて戴きます。

 

1 / 1812345...10...最後 »