なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~18:30

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~18:30

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2022.07.19 2022年7月以降の外来診療についてのお知らせ

2022年7月19日現在、新型コロナ感染は第7波に突入したようです。武漢から始まったウイルスも、その表面にあるスパイクが変異することで少しずつ性質を変えて来ました。現在、オミクロン株BA.5に変異した新株が広がりつつあるようです。

さて、当院では診療所の構造上、PCR検査が施行できません。せめて発熱された方についてPCRを受けるべきか否かの判断をする目的で2年前当院に発熱外来を設けましたが、今や発熱のない新型コロナ感染が主流を占めるに至っては、発熱の有る無しで新型コロナ感染の可能性を検討することが出来なくなってしまいました。こうしたことから当院での発熱外来は中止しております。ご理解のほどお願い致します。

 

発熱の有る無しに関わらず、急に倦怠感や咽頭痛、咳症状を呈する方は新型コロナ感染を疑い、まずPCR検査をお受け下さい。

電話にてPCR検査が可能な医療機関へのご案内は行なっております。    

(2022年7月19日記載)

2022.07.18 夏季休診を8月11日から18日までさせて頂きます。

IMG_0142

IMG_0189

えっと思うくらい短い梅雨が明け、すっかり暑くなりました。一緒に、新型コロナ感染者数も増えてきました。2月をピークに徐々に減り始め、6月には「もう戸外でのマスクは強要しません」「go to キャンペーン再開しましょう」と言ってたのに、また逆戻りです。第7波の到来だそうです。確かに左図(読売新聞から抜粋)を見ると急速に増えて来ています。幸いにも左図にある実線(重症者数)は上がって来ていないようです。ただ、またまたウイルスが変異してBA5という肺で増殖しやすい株に置き換わりつつあるので油断は出来ません。欧米ではどうなんでしょうね? ただ今、英国スコットランドの海岸沿で全英オープンゴルフが開かれていますが、中継テレビを見ると誰もマスクしていません。国が違うと本当に対応が異なって、ウイルスとどう向き合うのが適切なのか考え込んでしまいます。

さて、ただ今、3−4回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受付し接種中です。お手元に接種券が届いていましたら、ご予約受け付けておりますので、当院窓口にお越し下さるか電話にてお申し込み下さい。 4回目の接種を受けるべきか否かのご相談をよく受けますが、4回目の接種で感染した時の重症化は半減できるようです。

 

当院、8月11日から18日まで夏季休診させて頂きます。皆様にはご不自由をお掛けしますが、宜しくご周知下さい。

2022.05.25 新型コロナワクチンのお知らせ

新型コロナウイルスの蔓延も2年が過ぎ、with Corona にちょっと慣れて来た感じがします。テレビもコロナよりウクライナ・知床遊覧船の話ばかりですし、事実、重症化・死亡される方も随分と減っています。

さて、当院も3回目のワクチン接種を行って来ましたが、このところ接種予約件数がめっきり減って来ました。ほとんど0です。そこで5月31日を以って一旦、ワクチン接種を中断致します。そして、これから始まる4回目のワクチン!に向けて準備することにします。

その4回目のワクチン接種がオミクロン株にどこまで効果があるのか悩ましいところです。世界的にも4回目接種を終えた国が少なく、イスラエルからの情報ですが、60歳以上において4回目で3回目よりも発症者が半分に、重症化が1/4に減ったとのことです。若い方(医療従事者)ではあまり変化なく、重症化しやすそうな高齢者や基礎疾患のある方に4回目接種がお勧めなのかなと思います。

 

こうしたことから政府は60歳以上の方を対象に4回目のワクチン接種施行を正式決定しました。今後、3回目接種から5ヶ月を経た高齢者に、順次、各市町村から接種券を郵送するそうです。当院にも吹田市から正式に依頼がありましたので、今年の7月11日(月)から随時、4回目の接種を行うことに致しました。市役所から接種券が届き次第、当院の受付または電話で予約可能です。また3回目を希望する方も同時にお受けします。予約できる人数について、しばらくはワクチンの入荷数が安定せず、先々の予約は出来ません7月上旬はファイザー製を使用しますが、これも後程、モデルナ製に替わる可能性がありますことご承知ください。

 

3ヶ月先ですが、8月11日(木)〜18日(木)、お盆休診させて戴きます。

 

2022.04.26 5月23日からチョコッとだけ、ファイザー製ワクチンの接種できます。

新型コロナ感染、思ったほど減少しませんね。一方、時々、年配の患者さんから「先日、新型コロナに感染して自宅療養していました。」と報告を受けるようになりました。行動範囲の大きい方々ではないだけに、どこで感染したのか覚えがないままのようで、それだけ軽症の感染者さんから知らぬ間に移されているのでしょうね。気心知れた方が相手でも油断せずにマスクは外せません。

 

さて、吹田市の診療所もただいま、モデルナ製ワクチンとなっていますが、5月23日の週からチョコッとだけファイザー製が手に入ることになりました。3回目のワクチン接種がまだの方でしたら、年齢・性別は問いません。当院までご連絡ください。

また遅くなりましたが、この5月大型連休中、当院の診療は暦通りですが、5月2日(月)は休診とさせて頂きます。ご了解ください。

2022.04.06 発熱・風邪症状の方にはご不便をお掛けして申し訳ありません

新型コロナの蔓延防止等重点措置こそようやく解除されましたが、その反動もあるのか大阪・吹田市の新型コロナ感染者数は減りませんね。普段から定期的に当院を受診される方々にも、「先日、新型コロナに感染していて自宅待機していました。」と報告されることが増えてきました。年配の方は若いご家族から移されたケースが多いようです。幸い、皆さん症状の軽い方ばかりでしたが、感染したことにご当人が最も驚いておられました。ここまで感染が広がってくると、用心していても誰でも掛かってしまうものだと腹を括っておくしかないと思います。

 

さて、当院のホームページを更新するためチェックしていたら、風邪症状を呈する方への対応仕方についてお叱り口コミサイトに戴いていました。拝読し、「そうやろうなあ」と思いました。「発熱もなく軽い風邪症状が2日前からあった程度なのに他の医療機関に案内された」「新型コロナ感染を避けたい気持ちは分かるが、他の医療機関が頑張っているのに逃げ腰だ」という趣旨でした。ご意見は至極もっともな内容で、風邪症状で当院への受診を断られた方々の代表と思います。

当院もおよそ1年前、PCR検査はできないが、発熱・風邪症状の方を午前外来が終了した後、他に患者さんがいらっしゃらない時間帯に診察していました。当時はPCR検査自体なかなか受けられない状況でしたので、診察でPCR検査が必要か否かをチェックし、必要そうなら大手総合病院にPCR検査目的で紹介していました。しかし、新型コロナ感染の診察をめぐる状況がすっかり変わってしまいました。

 

以前と異なって、新型コロナに感染していても軽い風邪症状や倦怠感だけの人が結構おられるため、PCR検査せずに簡単な診察だけで「あなたは単なる風邪ですね」なんて診断できなくなりましたこの時期、普段と身体の調子が違っていたら、例え症状は軽くても新型コロナに感染しているのか疑う必要があります。まずはPCR検査を受けましょう。

しかし当院は施設の構造上、PCR検査が出来ません。当院の感染予防も大切ですが、せっかく当院を受診されても簡単な診察と酸素飽和度を測るだけで診断されてはご当人にも不安感が残ることと思います。電話での対応で時には事務的な口調となることもあるかも知れませんが、ご本人のご住所をお聞きし、近場でPCR検査を受けられる医療機関をご案内しております

 

・・・これも言い訳になりそうで、辛いところです。早く新型コロナウイルスが感染症の第5類(インフルエンザと同じ対応)に分類され、処置室の窓際でちょこちょこっと鼻腔粘膜をこすって抗原検査で判定! してOKという状況になって欲しいと思っています、

1 / 1712345...10...最後 »