なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2021.07.17 ワクチン足りません! 接種予約を中断致します。

IMG_5199

IMG_5213

ワクチン配給が本当に減ってきた〜!

つい3日前、50歳台のワクチン接種の予約を致しますと、このホームページでお知らせしたばかりです。

その話した舌の根が乾かないうちに、当院が用意できたワクチンの予約が飽和状態になってしまいました。西村康稔経済再生担当大臣の朝令暮改「酒類販売事業者への要請」には負けますが、ワクチン接種を希望される方には誠に申し訳ないことです。8月からは当院に週に60人分しか届かず、それも現時点では9月上旬までの確約との連絡を受けました。新型コロナワクチンは2回の接種が必要ですから8月下旬に予約をされた方の2回目分を9月中旬に用意しておかねばなりません。なんとか8月分で賄いますが、もう限界です。河野ワクチン大臣、早く何とかしてよ!です。

 

吹田市から9月以降に配給されるワクチン量が確定されるまで、9月1日以降の接種予約を一時中断することにしました。ワクチン配給の目処が立ち次第、当院の掲示板とこのホームページで予約再開のお知らせを致します。申し訳ありませんがしばらくお待ち下さい。

 

 

2021.07.13 59歳以下の方のワクチン接種予約(緊急連絡で〜す)

IMG_5251

IMG_5250

ワクチン配給が減り、8月からは半分くらいになりそうです。しかし、ようやく経済活動を担う30−50代世代へのワクチン接種が始まりますね。このワクチン接種が普及すれば、経済活動も再開できそうです。

さて事務連絡です。

吹田市ではつい昨日(7月12日付け)、50歳以降の市民にワクチン接種券を郵送しました。また7月20日には12歳以降49歳までの方に接種券を郵送すると吹田市のホームページで発表されました。ようやく経済活動をする世代の吹田市民に対し7月中に接種券が行き届くことになります。

接種券が届いたら接種を受けるための予約が必要となります。吹田市のホームページには、50歳以降は7月15日から、40歳以降は8月10日から、39歳以下は9月1日から予約を受付けるとあります。当院もほぼこの吹田市のルールに準じワクチン接種の予約を受け付ける段取りです。

 

当院では、50〜59歳の方を対象に7月14日(水)から接種の予約を受け付けます

40〜49歳の方は8月1日から、18〜39歳の方は9月1日からそれぞれワクチン接種の予約を受け付ける予定ですが、状況次第で年齢によらず接種予約を早めたいと考えています。

当院までお越しくださるか電話にて申し込みしてください。なお、万が一、接種でアナフィラキシー反応が生じた時の医療対応が要りますので当院に受診歴のある方を優先させてください集団接種予約が滞る可能性があります。受診歴のない方もまず当院までご相談ください

2021.07.03 ワクチンの配給が急に減り出しました

IMG_5204

IMG_5207

このところ雨が続きますね。まだ梅雨明けていませんから仕方ないけど、なんかいい話題ないですかね・・・

 

おっと、アメリカ大リーグで活躍する大谷翔平投手。毎日のニュースが楽しみです。投げて打って、礼儀正しくて・・・日本人として誇らしげな気持ちになります。他にないかな? そうです、当院の待合室に大輪のひまわりが届きました! たった4輪ですが、待合室が一気に明るくなりました。患者さんが診察室を出入りする度に扉が開くと診察室からも鮮やかな黄色が目に入ってきます。

さて、本題です。ワクチン接種を押し進める政府の音頭もあり、当院も先月途中から配給ワクチン量が増えることとなり、当院でできる接種回数も増えました。遅々とではありますが高齢者への接種も進み、ただ今、65歳未満の方の接種も7月分から予約を開始し始めたところです。ただ全国的には高齢者と言えども1回目の接種を終えたのは61.9%、2回接種し終えたのはたった28%にしか達していません(7月1日現在)。65歳未満となると1回目接種ですら1.93%ですから、一刻も早くこの現役世代の接種が普及するよう期待しています。

そんな中、今度は8月以降のワクチン配給が大幅に減ると連絡が入りました。診療所も自治体にもです(左図)

え〜っ、つい先日まで「多くの人に接種しろ」って言うて来たやん。毎週150回の接種を4週間続けたらもの凄い報奨金(5月25日付、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金)を与えるって厚労省は通達出していました。真面目に診療をしているクリニックには到底出来っこない回数で、報奨金をチラつかせてまで接種回数を増やさせるやり方に当院は無視していましたが・・・それにしても8月からは週に60回分しか届かなくなるとのことです。「たくさん撃て〜(接種しろ)と言うけど、思ったより早う弾(ワクチン)なくなってしもたからしばらくは撃つな!」 ワクチンの在庫管理も出来ずにワクチンをひたすらばら撒こうなんて、会社なら倒産です。社長は菅さんやな!

で、当院の接種予約は続けますが、8月からは少しペースダウンになりますのでご了解のほどお願い致します。

 

2021.06.17 新型コロナワクチン接種(7−8月分)の追加予約をお受け致します

IMG_5163

またまた新型コロナウイルスの話です。ええ加減、この話終わりたいですね・・・

このところ大阪府の新規新型コロナ陽性者数が100人を切っています。素直に嬉しいです。6月に入って緊急事態宣言が始まり、もう3週間目に入ってますしね。ワクチン接種も普及してくれば一層、陽性者数も減るでしょうね。

前回、ワクチン接種普及の進んだ米国や英国の感染状況をお伝えしましたが、我が国でも先行し接種した医療従事者の感染者数が激減しているようです。更に、高齢者についてはまだ感染頻度を抑えたという報告は出ていません(もともと高齢者の感染数は少ないですが)、それでも接種受けた高齢者の中和抗体はきちんと上がっていたと報告されましたので、ワクチン接種するか否かで悩む方には参考になるデータと思います(左図)

 

さて、当院も6月初旬からワクチン接種(高齢者分)を開始しました。幸い、皆さんアナフィラキシー反応もなく、接種を済まされています。本音として不安感を抱きながら始めた接種ですが、要領が分かってくるにつれ、ワクチン接種回数をもう少し拡大出来そうです。7月中に高齢者接種(1回目)を終えたいという政府の意向もあり、当院へのワクチン配給量が増えることになりました。

前回、7月5日から9月分のワクチン接種の予約を行いますとお知らせしましたが、ワクチン配給の増加に伴い7月の接種日(7月分)を増やし、その予約を前倒しすることに致しました。足腰の不自由な方を優先することには変わりありませんが、65歳以上であれば7月中に接種できると判断しています。また65歳未満の方についてもまもなく接種券(クーポン券)が届くことと思います。65歳未満の方でも接種券が届いた方は当院での接種対象となりますので、7月後半からの接種予定として予約を受付けることと致しました。

まだワクチン接種の予約が出来ておられない方は電話で予約申し込みを随時お受け致しますので、7月5日まで待たずにご連絡ください。

予約の段取りは前回、7月5日からの予約登録と同じです。当院に電話申し込みした戴きましたら、後日、接種日時をご連絡させて戴きます。

 

 

 

2021.05.26 9月分の接種予約を受け付けます(後編)

予約方法について   ① → ② → ③

①電話にて予約の申し込みをお受けします(予約登録受付)。 

7月5日(月)から電話にて接種予約の申し込みを受け付けます。

この受付時にはまだ接種確定の日時はお知らせできません。

電話対応のできる時間帯は、

午前9時から12時まで、午後は4時から6時までです。当院受付カウンターでの予約は承りませんので、ご留意下さい。また予約登録が予定人数に達しましたら、それ以降の受付は終了となりますので、ご了解下さい。

 

②後日、当院から接種予約日時確定の連絡を致します。

①の予約申し込みを済ませた方(予約登録)について、受付させて頂いた順番を基本に接種日時を判断し、後日(およそ2日後)、当院から接種日時の連絡をさせて戴きます。当院で予約登録をなさった方には全員当院での接種を予定していますが、集団接種会場に足の運べない方を優先させて戴きたく、その結果、足腰の丈夫な方は接種の順番が遅れる可能性がありますこと、また優先対象の方が余りにも多い場合、当院での接種を承りかねることがあり得ることをご了解下さい。

 

③接種日時確定の連絡 ② を受けたら、早々に当院まで「接種予約票」と「接種に関する資料」を受け取りにお越し下さい

この度のワクチンは世界で初めてのmRNAを用いたワクチンであり、これまでのインフルエンザワクチンなどと異なり、接種に関する注意事項を予めご理解ご承諾を頂く必要があります。

事前にお渡しする資料を必ずご一読頂き、理解されてから接種を受けて下さい。

 

9月分接種では78人分ご用意しています。診療の合間に施行するため、僅かな人数しか接種出来ません。

接種をお急ぎの方は是非、集団接種への申し込みをお勧めしております。なお優先対象者の判断目安は、85歳以上か歩行困難で車椅子・杖歩行をなさっておられる方としております。

3 / 1512345...10...最後 »