なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2020.03.08 PCR検査って、そんなに信用しきって大丈夫なの?

新型コロナウイルスに感染しているかどうか?を確認するにはPCR検査はとても重要です。しかし、マスコミはもっとPCR検査の件数を増やすべきだと声高に話される割には、PCR検査の限界については何故かあまり話をしているように見えません。なんででしょうね?

PCR検査の精度は皆さんが思う程、高くなく、精々8−9割だろうと思います。検査をするには検体(鼻咽喉や気管からの分泌液)を採取しないといけませんが、多くの場合、喉の粘膜に綿棒を当てて採取していることと思います。インフルエンザ検査の場合、検出精度を上げる為わざわざ鼻腔奥の方の粘膜を擦っています。そうしたらまず100%、大きなクシャミを何度もしてしまいますね。これって、物凄い量を飛沫しているんですよ! お〜っ、怖!!!

こんなこと、新型コロナウイルス疑い患者さんに対して出来ると思いますか? 余程の感染防護体制の整ったところでないと出来ません。で、クシャミを起こしにくい咽頭部から採取することになる訳です。もし検体の取り方が不十分だと、当然、そこにウイルスはいませんからPCR検査で陰性と判定されます。すなわち検査結果が陰性だからと言って、本当に感染していないとは言い切れないのです。そう考えると、陽性だった方が一度は陰性化してもその後の再検査でまた陽性になったってことはあり得ることになりますね。

そういう意味で、軽い風邪症状で新型コロナウイルスに感染していないか不安となり、容易にPCR検査を受けることには疑問を抱きます。PCR検査で陰性と判定されても感染している可能性は0ではないからです。「風邪を引いてるけど、オレは陰性と言われたんだ」って喜んで人混みの中に入り込んだら周りの人達が迷惑します。PCR検査が100%は信頼できない以上、風邪症状があればしばらく自宅待機するのが一番適切な行為と思います。

ちなみに2018年のインフルエンザによる死亡者数は3325人だったと厚労省は人口動態統計に報告しています。昨年1月だけで1685人もの方が亡くなっています。これって、日本の話ですよ。新型コロナウイルスよりも怖い話です。皆さん、外出から帰宅したときはしっかり石鹸で手洗いしましょう。マスクより手洗い、こまめにお茶を飲みましょう。