なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2020.07.19 8月11日(火)から15日(土)までお盆休みを戴きます

IMG_3481

長く酷い梅雨でした……九州や信州なんでこんな事になるのかと、辛いです。それにまだ、新型コロナウイルス感染も落ち着いていません。PCRの陽性者は何故か増えるばかり。大阪、この北摂も5月より増えています。あーあ、先行きが見えません。

しかし、PCR陽性者は確かに増えているけれど、その、もう一つ逼迫感が湧いてきません。なんでやろ?

大阪府のホームページから感染者の情報を見る限り、ほとんどが若者で重症者は出ていないようです。3−4月の頃の感染状況とは何かが異なっています。PCR検査数が増えたから? 謎です。

ところで以前から新型コロナ対策では、若い層の感染に対しては寛容に構え、70代以降の高齢者への感染予防と重症者治療だけ重点的にすべきと思ってきました。このお知らせコーナーでも述べましたが、経済活動まで自粛させる緊急事態宣言なんて必要あったのかなと思っています。更に最近のPCR陽性者の増加によって再び自粛生活を強いられるのは敵わんと思っていたところ、嬉しい紹介文を見つけました! 「新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ」国際医療福祉大学高橋泰教授が提唱する「感染7段階モデル化」についてです。詳しくは東洋経済社のHPを供覧して下さい。もの凄く要約すると日本人は感染しても本当に軽症で済み、一部の高齢者が重症化すること。従って、子供や経済活動する青壮年はその生活を自粛する必要はないであろうというものです。

嬉しい! 高橋先生の仮説ですが、かなり説得力があり、小生の心にはストンと落ちました。是非、お読み下さい。

 

さて、前置きが長くなりました。今年も8月11日(火)から15日(土)までお盆休診をさせて戴きます。また、もうしばらく発熱された方への発熱者専用の外来時間帯を設けます。発熱された方は事前に当院まで電話連絡して下さるようお願い致します。

本日、箕面の滝まで歩いて来ました。この長雨で滝の水量は増えていましたが、周辺の豊かな緑で荘厳な雰囲気でした。