なかむら内科へのお問い合せ

TEL:06-6873-7751 FAX:06-6873-7752

予約制ではありません。
受付順に診察をしています。

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00

●受付時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

●休診日
木曜日・土曜午後
日曜日・祝日

●所在地
〒565-0874
大阪府吹田市古江台4-2-60
千里ノルテビル305
(北千里医療ビル3F)

お知らせ

2021.04.26 新型コロナワクチン接種はかかりつけ患者さんに対して行います(第二報)

IMG_4489

遂に大阪・京都・東京に緊急事態宣言が発令されました。大阪で医療崩壊が来てしまったから止むを得ないですね。日本にはたくさんの病院ベッドがありますが、新型コロナに役立つベッドは少ないということが露見してしまいました。だって、ベッドばかり多くても肝心な感染症に長けた医師と看護師が居なければ役に立ちません。先日、あるテレビ番組で司会者が「感染者が減りかけた夏の間に何故、新型コロナ感染者用の入院ベッドを増やさなかったんですか? 怠慢です!」と強い口調で話していました。しかしね、寝るベッドは簡単に増やせるけど、治療や看護のできる医師・看護師は数ヶ月間では養成出来ないでしょ。それに養成される医療スタッフも元々は別の部署で頑張って仕事している人達であり、養成期間を含めて本来の職務を停止させる訳です。結局、他の診療を縮小させることになり医療崩壊に繋がります。普段からもっと余裕を持って医療スタッフが働けるようしておくべきだったのです(あくまで結果論ですが・・)。医者の数が足りん! 

そういえば「医療費亡国論」という厚労省の偉いさんが出した論文がありました。現状の医療体制で行くと日本は医療費ばかり増えて社会の活力が失われる・・・総論には賛成ですが、結局の各論は医療費削減の為に医師数を制限しようってことに。先進国と比べ医師数は本当に少なく皆、時間外労働して頑張っているのに本末転倒です。

さて、本題です。

吹田市も診療所での予防接種が可能となりました。当院は6月1日から予防接種出来るよう準備中です。予約開始は5月10日ごろを予定していますが、吹田市からの式な指示を待っているところです。出次第、具体的な予約の仕方をお知らせします。

ただ予防接種を受けられる方は当院に通院中の方に限ることにします。「えっ、不公平や! 誰でも接種できるやろ〜」って声も聞こえそうですが、ワクチンで副反応やらアナフィラキシーが起こるかもと言われている最中、馴染みのない方に接種できる自信はありません。院長1人、看護師3人で対応しますから、病状のよく知った方にのみ接種させて戴きます初診の方や体調の思わしくない方は医療スタッフの沢山いる集団接種がお勧めですよ。

写真はファイザー製ワクチンを6人分取れる特殊な注射器です。日本では手に入りにくい注射器と報道されましたが、当院では以前から使っていました。顔面の痙攣を和らげるボトックスという薬を極少量、顔面に注入するためです。当院での予防接種にもこの注射器を使うと思います。